蔵王: 不帰の滝

  宮城県:歴史・観光・見所蔵王:歴史・観光・見所>不帰の滝

概要・歴史・観光・見所
不帰の滝(蔵王)概要: 不帰の滝御釜から流れ出た水が赤褐色の岩肌を伝わり落ち込む名瀑です。落差97.5m、巾14m、名称の由来には諸説あり、昔、賽ノ磧に棲んでいた鬼婆が滝に近づく人間達の生血を吸い滝壺に沈めた事から滝を見た人間は生きて帰る事が出来ず「帰らずの滝」と呼ばれるようになったとも、あまりにも素晴らしい景観から訪れた人達が帰るのも忘れて見とれてしまったとも云われています。

不帰の滝:写真

不帰の滝
[ 付近地図: 宮城県川崎町 ]・[ 川崎町:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「宮城県:歴史・観光・見所」は「宮城県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−宮城県」、「日本の城下町−東北(二)」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」、を参考にさせていただいています。