登米町: 鈴木歯科

  宮城県:歴史・観光・見所登米町・観光>鈴木歯科

概要・歴史・観光・見所
鈴木歯科(登米町)概要: 鈴木歯科の表門は案内板によると「三間一戸の四脚門で以前は茅葺きであった。妻飾りにカブラ懸魚を用い、中央両開扉、左一間は半分を一枚ひま引戸の潜りとし、軒はセガイ造りの見るからに堂々とした門である。(家老職) 登米町観光物産協会」 とあります。一般公開はされていないので詳細は分かりませんが敷地面積はかなり広く、木塀から垣間見える庭木には歴史と格式を感じられます。病院部分は外壁が下見板張りの洋風建築です。鈴木歯科の表門は武家屋敷の遺構で、武家町の町並み景観に大きく寄与しています。

鈴木歯科:写真

鈴木歯科
[ 付近地図: 宮城県登米市登米町 ]・[ 登米町:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「宮城県:歴史・観光・見所」は「宮城県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−宮城県」、「日本の城下町−東北(二)」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」、を参考にさせていただいています。