遠刈田温泉: 湯神社

  宮城県:歴史・観光・見所蔵王:歴史・観光・見所遠刈田温泉観光>湯神社

概要・歴史・観光・見所
湯神社(遠刈田温泉)概要: 湯神社の創建は元禄8年(1695)、当時の遠刈田温泉の湯守を勤めていた大沼久兵衛が勧請したのが始まりと伝えられています。大沼氏や温泉関係者48家は権現山中腹に蔵王湯神の石碑を建立すると温泉の繁栄を願って毎年7月に「お湯かけ祭り」を行いました。祭りでは御神体である尊像に一杓の温泉水を掛けるもので病気平癒に御利益があるとして湯治客にも信仰されました。社殿は入母屋、銅板葺、桁行3間、梁間2間、1間向拝付。境内には蔵王湯神の石碑や石碑群、愛宕神社などが建立されています。

湯神社:写真

湯神社
[ 付近地図: 宮城県蔵王町 ]・[ 蔵王町:歴史・観光・見所 ]
湯神社 湯神社 湯神社 湯神社
湯神社 湯神社 湯神社 湯神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「宮城県:歴史・観光・見所」は「宮城県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−宮城県」、「日本の城下町−東北(二)」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」、を参考にさせていただいています。※プライバシーポリシーはこちらです。