青根温泉: 古賀政男歌碑

  宮城県:歴史・観光・見所蔵王:歴史・観光・見所青根温泉観光>古賀政男歌碑

概要・歴史・観光・見所
古賀政男歌碑(青根温泉)概要: 歌碑には古賀政男作詞作曲の「影を慕いて」の歌詞が刻まれ、その脇にある碑には「 人間を愛し 歌を愛し 日本の心を歌謡曲に託し 偉大な足跡を残した巨星 古賀政男先生 激動の昭和初期 不況のどん底に明治大学を卒業した 前進にはこれといった確かな希望もなく 苦学に疲れ 失恋傷心 煩悩やる方ない心のよりどころを求めてここ青根温泉に投宿した 山中をさまよい谷間に降り 峰をかすめて流れゆく雲を追いつつ 放心状態にあるとき 友人の大沼氏の呼ぶ声に我にかえった 折しも蔵王の山の消え入ろうとする夕日の輝きが美しかった その夜は泥酔するほど飲んだ この青根山中での胸の奥にうっ積した絶望感 とざ折した思いが結晶して「影を慕いて」の詩と曲を完成したのがその年の秋であった 古賀先生は大沼氏の友情と 蔵王の雄大な自然に心のつまずきをぬぐい 人生の活路を悟り 苦難を克服し 音楽一筋 今日の歌謡界に貢献された功績は本当に顕著であります ここに「影を慕いて」の発祥のゆかりの地と古賀先生の功績を顕彰し この歌碑を通じて次代を担う青少年に生命の尊さを示し 勇気と希望をあたえ「新しいふるさとづくり」に寄与することを期待するものであります 」と刻まれています。

古賀政男歌碑:写真

古賀政男歌碑
[ 付近地図: 宮城県川崎町 ]・[ 川崎町:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「宮城県:歴史・観光・見所」は「宮城県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−宮城県」、「日本の城下町−東北(二)」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」、を参考にさせていただいています。