栗原市金成: 有壁宿町並み

  宮城県:歴史・観光・見所栗原市金成観光>有壁宿町並み
栗原市金成・観光
 ・ 有壁町並み
 ・ 有壁本陣
 ・ 旧金成小学校校舎
 ・ 日枝神社
 ・ 旧金成代官所跡
 ・ ハリストス正教会
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
宮城県国宝
 ・ 大崎八幡宮
 ・ 瑞巌寺
 ・ 
国指定文化財
 ・ 五大堂
 ・ 陸奥国分寺
 ・ 高蔵寺阿弥陀堂
 ・ 仙台東照宮
 ・ 旧佐藤家住宅
 ・ 洞口家住宅
 ・ 旧中澤家住宅
 ・ 旧登米尋常小学校
 ・ 圓通院霊屋
 ・ 塩釜神社
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
栗原市金成・観光・歴史・名所
有壁宿概要: 有壁の歴史は古く、町並みの最後尾にある観音寺(奥州三十三観音霊場第二十一番札所)は大同2年に坂上田村麻呂が三上大明神本地観音を建立し伝教大師を開山したと伝えられています。一時は坊舎が24坊を数える大寺院でしたが衰退し、中世一帯を支配した菅原長尚が弘治3年に中興開山します。近世に入り奥州街道が整備されると、有壁は峠前という地理的の要所という事で、元和5年(1619)に宿場町と整備され、有壁本陣を始め脇本陣、74軒にも及ぶ旅籠などがありました。現在は有壁本陣や萩野酒造の土蔵などの古建築があり、町割りや敷地割りなどが大幅に変わっていない為、宿場町としての雰囲気を保っています。特に新しく建替えられた住宅も瓦葺きの寄棟の建物が多く統一感を感じ、水場なども良く管理されています。
  スポンサーリンク
 
有壁宿
有壁町並み
[ 付近地図: 宮城県栗原市金成 ]・[ 栗原市金成:歴史・観光・見所 ]
有壁町並み 有壁町並み 有壁町並み 有壁町並み
宮城県:歴史・観光・見所(ホーム)


宮城県町並み・歴史建築見所ナビ: 
|大崎市:古川| 大崎市:岩出山| 大崎市:松山| 栗原市:築館| 栗原市:金成| 仙台市| 白石市| 角田市| 刈田郡七ヶ宿町| 柴田郡柴田町| 松島町観光|
|村田町| 大河原町| 登米市| 登米町| 丸森町| 気仙沼市| 岩沼市| 石巻市| 亘理町| 涌谷町| 多賀城市| 名取市| 古民家住宅|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「宮城県:歴史・観光・見所」は「宮城県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−宮城県」、「日本の城下町−東北(二)」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」、を参考にさせていただいています。