仙台市:大満寺

  宮城県:歴史・観光・見所仙台市・観光>大満寺
仙台市・観光
 ・ 阿弥陀寺
 ・ 準胝阿弥陀堂
 ・ 毘沙門堂
 ・ 仏眼寺
 ・ 旧伊達邸
 ・ 延寿院
 ・ 旧万寿院殿
 ・ 北山羽黒神社
 ・ 白山神社
 ・ 坪沼八幡神社
 ・ 旧第四連隊兵舎
 ・ 旧石垣家住宅
 ・ 定義如来
 ・ 壽徳寺
 ・ 陸奥国分寺
 ・ 孝勝寺
 ・ 松音寺
 ・ 大崎八幡宮
 ・ 冷源寺
 ・ 輪王寺
 ・ 秋保不動尊
 ・ 清浄光院
 ・ 旧浄眼院殿
 ・ 仙岳院
 ・ 荘厳寺
 ・ 稱念寺
 ・ 中原浄水場
 ・ 正楽寺
 ・ 旧藩校養賢堂
 ・ 秋保大滝
 ・ 榴岡天満宮
 ・ 善導寺
 ・ 仙台東照宮
 ・ 宇那禰神社
 ・ 庄子屋醤油店
 ・ 磊々峡(秋保温泉)
 ・ 仙台城(青葉城)
 ・ 愛宕神社
 ・ 茂ケ崎城
 ・ 瑞鳳殿
 ・ 瑞鳳寺
仙台市・観光・歴史・名所
大満寺概要: 大満寺は愛宕神社境内に接し仙台市街地の眺望がとてもいい景勝の地にあります。階段を登りつめた場所に朱色で塗られた虚空蔵堂があり、案内板によると「 虚空蔵堂とその別当寺である大満寺は、ともに仙台開府以前から青葉山の地にあり、伊達政宗による仙台城造営の際に経ヶ峯の地に移され、さらに二代藩主伊達忠宗の霊廟、感仙殿の造営に伴い、現在地に移されたことが文献に見られます。現在地に移る9年前の慶安3年(1652)に、虚空蔵堂が経ヶ峯で再興されたとの記録があり、現在の建物の建立はその時、あるいは現在地に移った万治2年(1659)のいずれかと推定されます。桁行、梁間ともに三間の宝形造で、前面に一間の向拝がつき、細部の意匠に禅宗様的手法が濃く、簡素ながら江戸初期の堅実な手法が認められます。また、内部の厨子は本堂より一段と古式で装飾性に富み、桃山様式の色合いが強くみられます。 仙台市教育委員会 」とあり、昭和62年に仙台市指定有形文化財に指定されています。又、境内にある梵鐘は五代藩主吉村が4代藩主綱村の供養の為鋳造させたもので、当時大年寺にあったものを明治維新後に大満寺に移したもので、昭和52年に仙台市指定有形文化財に指定されています。
  スポンサーリンク
 
大満寺
大満寺
[ 付近地図: 宮城県仙台市 ]・[ 仙台市:歴史・観光・見所 ]
大満寺 大満寺 大満寺 大満寺
宮城県:歴史・観光・見所(ホーム)

宮城県町並み・歴史建築見所ナビ: 
|大崎市:古川| 大崎市:岩出山| 大崎市:松山| 栗原市:築館| 栗原市:金成| 仙台市| 白石市| 角田市| 刈田郡七ヶ宿町| 柴田郡柴田町| 松島町観光|
|村田町| 大河原町| 登米市| 登米町| 丸森町| 気仙沼市| 岩沼市| 石巻市| 亘理町| 涌谷町| 多賀城市| 名取市| 古民家住宅|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「宮城県:歴史・観光・見所」は「宮城県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−宮城県」、「日本の城下町−東北(二)」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」、を参考にさせていただいています。